Blogブログ

KOLの活用 ~JGMとKOLそしてMCN~

皆さんこんにちは。

本日は、中国市場へのプロモーションやブランディング戦略に欠かせない、KOL(Key Opinion Leader)マーケティングが、なぜ重要か、についてご紹介します。また、Weibo公認MCNMulti Channel Network)の弊社がご提供するKOL活用のサービスについてもお届けいたします。

ー まずは、KOLについてです。

 KOLとは、「影響力のある人」という意味で、日本でよく言われるインフルエンサーと似た役割をしています。たくさんのフォロワーがいるKOLは、SNS上での情報発信に対する強い影響力を持っており、KOLが取り上げる情報によって、その商品やサービスに関する情報が話題に上がります。さらに、コメント欄でコミュニケーションを図るなど、情報交換をすることで、より多くのユーザーにより多くの情報をインプットすることができ、興味喚起や購買促進にもつながります。

1.png

ー 最近では、日本でもインフルエンサーによるマーケティングが増えてきていますが、なぜ中国ではKOLの発する情報がプロモーションの一環として欠かせないほど、重要なのでしょうか。

中国ではインターネットの利用が目覚ましく、SNSの利用が非常に発達しています。CNNIC(中国互联网络发展状况统计调查)によると、2019年6月時点で、中国のインターネット利用者数は8.54億人と、2018年末に比べ2598万人増加し、インターネット普及率は人口の61.2%と、2018年末に比べ1.6%増加しています。(図1

2.png

図1:CNNIC(中国互联网络发展状况统计调查)より「中国インターネット普及率」*网民规模(インターネット利用者規模)*互联网普及率(インターネット普及率)

さらに、2019年6月末時点でのデータによると、中国モバイルインターネット利用者数は8.47億人と、2018年末に比べ2984万人増加しており、モバイル利用者比率は2018年末の98.6%から99.1%にまで成長しています。(図2

3.png

図2:CNNIC(中国互联网络发展状况统计调查)より「中国モバイルインターネットの利用率」*手机网民规模(モバイルインターネット利用者規模)*手机网民占整体网民比例(モバイルインターネット利用者全体比率)

では、日本と比較してみるとどうでしょうか。総務省が公表したデータによると、2018年における「日本インターネット普及率」は79.8%であるにも関わらず、モバイルインターネットの利用率は59.5%しかありません。

中国の99.1%と比較すると、インターネットの利用規模の差から、社会に及ぼす影響力の違いがわかります。そんなモバイルインターネットの発展している中国では、テレビなど従来のメディアで情報を収集するより、リアルタイムの口コミを参考に購買やサービスの選択をする傾向にあります。

また、中国では、ウェブサイトに対する情報の信頼度が低く、企業も、公式サイトを作成するより、公式SNSアカウントを開設し情報を発信する傾向にあります。正式なウェブサイトよりSNSのほうが消費者との距離が近く、情報を受け取ってもらいやすいのです。

4.png

中国市場でのマーケティングでは、如何に消費者との距離を詰められるかも重要になってきます。なので、身近に感じる誰かが発信したリアルタイムの口コミを重宝し、決断に至る情報源として多く用いられているのです。その誰かが、KOLとなります。

5.jpg

ー KOLの活用ですが、業種や情報拡散の目的に応じて、様々なプラットフォームで使い分けられます。その中から、いくつかプラットフォームをご紹介いたします。

6.png

Weibo(微博)...中国国内最大級の情報拡散型SNS

WeChat(微信)...中国国内最大級のコミュニケーションアプリ。

RED(小红书)...女性向けコンテンツ型口コミアプリ。ライフスタイル系アプリとしても成長中。

bilibili(哔哩哔哩)...中国国内最大級の動画共有サイトでZ世代に最も人気なアプリ。

Douyin(抖音)...TikTokの中国版、動画、ライブ配信型アプリ。

Mafengwo(马蜂窝)...中国国内、国外の旅行にまつわる観光情報を集めたサイト。

*弊社では、上記プラットフォーム以外にも、様々なプラットフォームに対応しております。詳しくはお問い合わせください。

 商品やサービスに合ったプラットフォームで、KOLから情報拡散することにより、多くのユーザーに認知度を拡大することができ、顧客の獲得につなげることができます。

7.png8.png

KOLの活用では、「認知度拡大」、「興味喚起」、「販売促進」、「ブランディング」、「商品・サービスへの理解(他社比較)」のマーケティングを実現することができます。さらには、消費者のリアルな声も収集可能です。

ー さて、「KOLを活用したいけど、どこから始めたらいいかわからない。」と悩まれているご担当者様も多いかと思います。まずは、弊社にご相談ください。ここで少し弊社のご紹介をさせていたします。

 冒頭でもご紹介しましたように、弊社(株 J-Guide MarketingJGM)は、Weibo公認のMCNMulti Channel Network)です。

9.png

 MCNとは、一般的にタレント(KOL含む)マネージメント・メディア制作配信などをサポートする組織のことを指します。2018年9月よりWeibo公認MCNとして認証を受け、20191月からは、Weibo海外カテゴリーで1位にランクインし、Weibo本社からKOLマネージメント会社年間ベスト10にも認定されました(2018年度海外カテゴリー)。2000社以上あるMCNの中ではWeibo社の公認を受けた日系100%資本のMCNでもあります。弊社には、66以上(現時点)の日本情報配信をメインとした拡散力のあるWeiboアカウントが在籍しています。また、その他にも各業界で多数のKOLと提携をしています。

ー Weiboにとどまらず、様々なプラットフォームを取り扱っておりますが、今日はまず、弊社が提携するWeibo KOLの特徴をご紹介したいと思います。

10.png

さらに、弊社独占のアカウントも複数あります(自社メディア)。

流行の流れが速い中国社会に合わせたプランニングやコンサルティングサービスをご提供致します。KOL活用に関するご相談など承っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

Copyright © J-GUIDE MARKETING. All Rights Reserved.