Blogブログ

中国EC市場で押さえておくべき販促キャンペーン

 皆さんこんにちは、チャイナコンサルティング部の中里です。
 中国で今流行りの「ライブコマース」、実は消費者の購買欲をかきたてる販促キャンペーンがいくつもあるのです。

 今日は、その中から中国ならではのキャンペーン日をいくつかご紹介いたします。

①3月8日:婦女の日

 この日は、世界で国際女性の日として知られていますが、中国では、「妇女节」や「三八节」と呼ばれています。中国の各ECプラットフォームによっては別名もありますが、女性向けのイベントということで、主に、コスメなど女性向けブランドのキャンペーンがあります。この日は女性を大切にという気持ちがこもっており、会社によっては、半休がとれる制度などもあるそうです。そして、女性は自分へのご褒美として、ネットショッピングをし、男性はプレゼントを購入したりするので、この日にかけて、3.8折(62%OFF)セールが数多くみられます。

3-1.jpg

②5月20日:告白の日

 中国語の「520」の発音は「我爱你」と発音が似ており、これは、日本語に訳すと、「愛している」という意味になります。そのため、「告白の日」と呼ばれるようになりました。この日には、愛する人に気持ちを伝えたり、ものを送ったり、食事をしたりします。この日のために、様々なECサイトでほしいものを検索し購入しますが、最近は、恋人同士や夫婦間だけではなく、親子間の愛情をテーマにしたキャンペーンも増えています。「520親子」と称され、ベリー・マタニティ用品などの需要が増加しています。

3-3.jpg

 さらには、決済機能付きのチャットアプリで520という数字(5.20元や520元など)のRED POCKETを送る人も多くいます。

*RED POKETとは、WeChatの決済機能のひとつであり、家族、友人、知人、店舗での買い物時に相手にお金を送る(支払う)ことができる機能です。

③6月18日:上半期大セール

 中国大手ECプラットフォームの京東が創業日を記念してつくられたキャンペーンです。今では、この日を年中セールとして多くのECプラットフォームが活用し、中国2ECセールの一つとなっていますが、618日といえば、京東の日ともよく認識されています。主に、生活用品などのセールが多くあり、家電、衣服、食品、コスメなど、生活に潤いを持たせようというテーマが含まれています。

3-2.jpg

④11月11日:W11、独身の日

 中国2ECセールの一つである、W11(ダブルイレブン。別名、光棍节=独身の日)。14本並ぶこの日、日本ではポッキーの日という呼び方が親しまれていると思いますが、中国では、1から独身を連想し、独身の日となりました。独身同士が集まり、パーティーなどを開くのもよく見かけますが、恋人がいなくても、楽しい!プレゼントをもらえる恋人がいないなら、自分にものを送ろう!そんなことから始まり、自分にご褒美をあげようというコンセプト定着しました。今では、各ECサイトで、様々なビッグキャンペーンが行われるため、独身でも、でなくてもこの日には、たくさんのショッピングが行われます。いつもよりセール内容がすごいため、まとめ買いをする人も増加しています。

 もちろん、中国EC市場において、日本企業の商品は非常に人気があり、資生堂、ユニクロ、サントリーなど、大手企業の商品が常に上位にランクインしています。

3-5.jpg

⑤12月12日(W12)

 W11に負けず、W12でも盛大なセールが開催されています。12月は1年の終盤ということもあり、年末セールも兼ねて、大手企業にとどまらず中小企業の参入も数多くあります。このキャンペーンから始まったのが、今でも多くみられる、ゲームをはじめとした「サービス」商材などの販売です。

3-4.jpg

 その他にも、毎月様々なイベントがあります。年中プロモーションを打つチャンスだらけです!

 貴社の商品を「どのタイミングでマーティングをしたらよいのか」、「どの商品を中国市場に売ったらいいのか」、「中国市場では何が流行しているのか」なんでもご相談ください。中国市場を熟知したJGMのプロが、最適なプロモーションをコンサルティングし、貴社に最適なプランをご提案いたします。

 いつでも、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © J-GUIDE MARKETING. All Rights Reserved.